月別アーカイブ: 2019年10月

【YouTubeアフィリエイト】チャンネルアイコンとチャンネルアートの設定方法

こんにちは、タカベナルです。

今日はYouTubeのチャンネルアイコンとチャンネルアートの設定方法についてお伝えしていきたいと思います。

このチャンネルアイコンとチャンネルアートの設定をしていないと、とても殺風景な状態になっていまいますので、チャンネルアイコンとチャンネルアートは設定しておきましょう。

 

動画解説

 

 

 

①YouTubeスタジオに入っていただきまして、左上のアイコンの部分をクリックしていただきます。

そして、もう一度アイコンの部分をクリックしていだくとプロフィール写真の編集というウインドが出てきましたら、編集を押してください。

 

 

②そうしますと編集が出来ます。あらかじめあなたがアイコンに使いたい写真を用意しておき、写真をアップロードしてもいいですし、ドラック&ドロップすることによって使うことも出来るようになります。

私はこちらのテストと書いてある画像を使います。そのままでいい場合は、完了を押してください。

 

 

もしトリミングしたいのであれば、枠を自由に動かすことが出来ますので、形は正方形に決まっているのですが、トリミングすることは可能です。

終わりましたら完了を押すとアイコンが、今選んだ写真テストに変更されます。

変更に時間がかかる場合があるようですが、時間がたったらきちんと変更されていると思いますので、その辺は少し様子をみていただければと思います。

 

 

③次にチャンネルアートの部分を変更するんですけれども、チャンネルアイコンのこのバックの部分ですね、バックの部分にカーソルを合わせるとこのように、右上にカメラマークが出てくると思いますのでこのカメラマークをクリックします。

 

 

そうすると、先程のアイコンを作ったときと同じ画面が出てきましたので、こちらにチャンネルアートで使いたい写真を、アップロードかドラック&ドロップします。

 

チャンネルアートもトリミングが可能です。完了を押すと、反映された写真があなたのチャンネルの方に反映されていくんですけれども、チャンネルアートの方も反映されるまで少し時間がかかったりしますが、その辺は気になさらずにしばらく待っていただければと思います。

 

 

 

チャンネルアイコンの方は割と自由に写真が使えるんですけれども、チャンネルアートの方は、「2560ピクセル×1440ピクセル」とサイズが決まっています。

 

 

しかも、このサイズだけ考えて作ればいいかというとそうでもなくてですね、

2560ピクセル×1440ピクセルというのは、外側のサイズになるんですね。

このサイズはテレビでYouTubeを見た時に、あなたのチャンネルがどのように表示されるかというのに影響されます。

ただ、パソコンとかでみる場合というのは、真ん中の部分くらいしか見えなんです。

ですので、一番大きいサイズでこの辺に文字を書いたとしても、パソコンでは切れてしまって、表示されないようになってしまいますので、その辺のサイズ感を考えてチャンネルアートを作って頂きたいと思います。

 

 

今回はYouTubeのチャンネルアイコンとチャンネルアートの設定方法について解説させていただきました。

お疲れ様でした^^

【YouTubeアフィリエイト】動画のアップロードのデフォルト設定方法

こんにちは、タカベナルです。

今回は、動画のアップロードのデフォルト設定について解説していきたいと思います。

このデフォルト設定がなぜ必要かといいますと共通の設定をしておくことで、アップロード時の手間を省くために必要となりますので、必ず設定しておきましょう!

 

 動画解説

 

 

 

記事解説

 

まずはYouTubeスタジオに入っていただき
左下にある歯車マークの設定を選択してください。

 

 

その中にあるアップロード動画のデフォルト設定というところで、アップロード時のデフォルト設定をしていきます。

 

 

タイトルは動画のアップロード時につけていきますが、この欄には、あなたのチャンネル登録用のURLを記載しておくようにしてください。

登録用のURLは、別の動画で解説しておりますので、そちらの方を参照していただきましてチャンネル登録用のURLをここに記載します。

チャンネル登録はこちらと書いて、このURLをクリックすることによってチャンネル登録が出来ますよというような案内をしておいてくださいね。

 

 

次は、基本的には公開にしていただいて大丈夫なんですが、アップしたあとに何か確認してからアップしたいのであれば、ここを非公開や限定公開にしていただいて確認後に公開に変更していただいても大丈夫です。

基本的には公開で大丈夫です。

 

 

次にその他を選んでいただきましてタグを設定していきます。タグはカンマで区切ることで複数いれることが出来ますので、複数入力しておきたい場合は、タぐをカンマで区切って
入力してください。

 

おすすめはタグはあなたのチャンネル名、私でいったらテストといれます。カンマをいれると1つのタグとして認識されます。

 

チャンネルIDですね、今回はチャンネルIDといれてカンマをするとこのように分かれていきます。このようにタグを設定しておくことで、あなたがアップロードした動画同士の関連度が高まりますのでタグは設定しておきましょう。

 

 

次に詳細をみていきましょう。ライセンスに関してはそのままで大丈夫です。
カテゴリはあなたがアップロードしている動画に関係したカテゴリを選んでください。

言語は、あなたの動画がどういったものかによりますのであなたの動画に合わせて言語を設定してください。日本語の場合はこのままで大丈夫です。

コメントは許可した方が動画の評価が高まって再生数アップになりますので、なるべくコメントをすべて許可するを選んだ方がいいと思います。

ただ、マイナスのコメントが多かったりして嫌だなーと思った場合は、この不適切な可能性があるコメントを保留して確認するとか、すべてのコメントと保留して確認するというようにしておき一旦確認してからコメント欄にアップできるように設定しておくことも可能ですので、基本的にはコメントは全て許可するがいいですけれどそのように設定することも可能です。

 

 

 

最後にこの動画の評価をユーザーに表示するというのは、グッド評価とバッド評価のことですね。基本的には表示した方がいいですので、チェックマークは入れておくようにしてください。

 

 

入力が全部終わりましたらこちらで保存を推しておきましょう。保存が出来ましたらアップロードジのデフォルトの設定が完了となります。

今回は動画アップロード時のデフォルト設定について解説させていただきました。

お疲れ様でした。