YouTubeアフィリエイト

【YouTubeアフィリエイト】動画のアップロードのデフォルト設定方法

こんにちは、タカベナルです。

今回は、動画のアップロードのデフォルト設定について解説していきたいと思います。

このデフォルト設定がなぜ必要かといいますと共通の設定をしておくことで、アップロード時の手間を省くために必要となりますので、必ず設定しておきましょう!

 

 動画解説

 

 

 

記事解説

 

まずはYouTubeスタジオに入っていただき
左下にある歯車マークの設定を選択してください。

 

 

その中にあるアップロード動画のデフォルト設定というところで、アップロード時のデフォルト設定をしていきます。

 

 

タイトルは動画のアップロード時につけていきますが、この欄には、あなたのチャンネル登録用のURLを記載しておくようにしてください。

登録用のURLは、別の動画で解説しておりますので、そちらの方を参照していただきましてチャンネル登録用のURLをここに記載します。

チャンネル登録はこちらと書いて、このURLをクリックすることによってチャンネル登録が出来ますよというような案内をしておいてくださいね。

 

 

次は、基本的には公開にしていただいて大丈夫なんですが、アップしたあとに何か確認してからアップしたいのであれば、ここを非公開や限定公開にしていただいて確認後に公開に変更していただいても大丈夫です。

基本的には公開で大丈夫です。

 

 

次にその他を選んでいただきましてタグを設定していきます。タグはカンマで区切ることで複数いれることが出来ますので、複数入力しておきたい場合は、タぐをカンマで区切って
入力してください。

 

おすすめはタグはあなたのチャンネル名、私でいったらテストといれます。カンマをいれると1つのタグとして認識されます。

 

チャンネルIDですね、今回はチャンネルIDといれてカンマをするとこのように分かれていきます。このようにタグを設定しておくことで、あなたがアップロードした動画同士の関連度が高まりますのでタグは設定しておきましょう。

 

 

次に詳細をみていきましょう。ライセンスに関してはそのままで大丈夫です。
カテゴリはあなたがアップロードしている動画に関係したカテゴリを選んでください。

言語は、あなたの動画がどういったものかによりますのであなたの動画に合わせて言語を設定してください。日本語の場合はこのままで大丈夫です。

コメントは許可した方が動画の評価が高まって再生数アップになりますので、なるべくコメントをすべて許可するを選んだ方がいいと思います。

ただ、マイナスのコメントが多かったりして嫌だなーと思った場合は、この不適切な可能性があるコメントを保留して確認するとか、すべてのコメントと保留して確認するというようにしておき一旦確認してからコメント欄にアップできるように設定しておくことも可能ですので、基本的にはコメントは全て許可するがいいですけれどそのように設定することも可能です。

 

 

 

最後にこの動画の評価をユーザーに表示するというのは、グッド評価とバッド評価のことですね。基本的には表示した方がいいですので、チェックマークは入れておくようにしてください。

 

 

入力が全部終わりましたらこちらで保存を推しておきましょう。保存が出来ましたらアップロードジのデフォルトの設定が完了となります。

今回は動画アップロード時のデフォルト設定について解説させていただきました。

お疲れ様でした。